Googleマップ高速道路有料道路を回避 一般道路案内の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GPSの発達によりナビの精度がどんどん上がっている現代。
車だけでなくバイク、自転車、歩行者もナビを使って目的地に行くことが多いと思います。

 

私は車で移動することが多いのでカーナビを愛用しています。

 

しかし車に純正装備されているナビは年式が古くなると新しくできた道などを認識できなくて迷子になります。その問題をふつ~うに解決するには高いお金を払ってナビのアップデートしなければなりません。

 

けど最近ではスマホやタブレット、PCなどのアプリが発達してきています。ナビアプリだと常に最新のナビが更新され続けているので純正カーナビより便利だったりします。

しかも超絶マイナーな裏道に案内してくれることもあるので嬉しいような面倒臭いような感じで突っ込みどころ満載です。

 

特に私が愛用しているナビアプリがGoogle Maps(グーグルマップ)です。

 

個人的にはグーグルマップはカーナビより優秀だと思い込んでいます。

 

目的地までの道のりをいくつも出してくれたり、交通渋滞に応じて早いルートを勝手に検索してくれたりもします。

 

しかしそんなグーグルマップでもたまにイラつくことがあります。

 

それはナビを開始すると『高速道路や有料道路を優先してしまう事です』

 

普通のカーナビは国土交通省にお金がたんまり入るように高速道路を優先したり、いきなり道の駅を紹介したりします。

 

しかしGoogleマップやYahoo!カーナビまでも高速道路や有料道路を優先するのがウザすぎます。

 

今日もGoogleマップを使っていて普通に一般道路の経路を使っていて、ナビがもっと早い経路を見つけたというのでそちらに変えてみたらいきなり高速道路に案内されて道順がめちゃくくちゃになってわけがわからなくなりました。

 

ついつい『違うだろボケ!』
って叫んでしまいました・・・

 

同じ苦労をしている人もいると思うのでグーグルマップで高速道路や有料道路を回避する設定の仕方を紹介します。

 

☑GoogleMapsで高速道路・有料道路を回避する設定のやり方

 

①目的地を検索すると、目的地にピンマークがつきます

②右下にある『経路』を選択します

 

③右上に『…』マークが出てくるので選択

④経路オプションを選択

 

⑤『高速道路を使わない』と『有料道路を使わない』をオン(青い状態)

⑥設定を保存する

 


これで高速道路を回避することができます。

ナビにイラつく前に設定の方法を覚えておかないといけませんね。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*