Ping送信でグーグルにスパム認定されてないか確認する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをやっているとPing送信というキーワードをよく耳にします。

Ping送信はブログを強力にするためにはかなり重要な行動である一方、ping送信をし過ぎるとGoogleにスパム扱いされてしまうので【危険】ということも耳にしたことがあると思います。

 

そこで今回はGoogleからスパム認定されていないか調べる方法を紹介します。

 

ではPing送信とは一体何なのか?

 

かなり簡単に説明します。

 

自分が書いた記事を公開するときに、既にネット上に強力なチカラやネットワークを持っているサーバー(サイト)に自分の記事公開を報告して認知してもらう行為って感じです。

 

ネットワーク上には様々なサーバーがあって、ネットの更新情報を共有します。

 

しかしサーバーからサーバーへの情報伝達には時間がかかるので最初から色んなサーバーに報告しておきます。

 

【例えば】

・Yahoo!
・ライブドア

などのでかいサイトやブログのまとめサイトなどに

『記事を書いたのでお見知りおきを~』てな感じで報告しておくとサイトの顔が広くなっていくって感じです。

 

しかしPing送信しないで公開すると、ただの自己満の日記みたいになってしまいます。

 

なのでPing送信は必ず行いましょう。

 

wordpressでおすすめのping送信プラグインはwordpress ping optimizerです。

プラグイン新規追加から検索するとすぐに出てきます。

 

逆に過度にPing送信をしたり、悪質なサイトに送信してしまうとGoogleからスパム判定(認定)を受けてしまう事があります。

 

☑現在すでにPing送信の設定をしているけど、自分がどれだけPing送信しているかわからない

☑Googleにスパム扱いされていないかチェックしたい

 

そんなあなたにGoogleからスパム扱いされていないか確認する簡単な方法を紹介します。

 

Googleからスパム判定されていないか確認する方法
♠Googleの検索窓に自分のサイトURLを入れて検索する

 

 

以下のように検索結果に自分のサイトが表示されれば問題ありません。

 

※この時にちゃんと『www.』が入っているURLと入っていないURLの両方を検索してみてください。

【例】
・http://www.urateqtool.online
・http://urateqtool.online

 

 

インデックスされているページをチェックする方法
♠Googleの検索窓に『site:サイトURL』を入れて検索

 

これも
・site:www.サイトURL
・site:サイトURL
の二つを確認しましょう。

 

これで一つもインデックスされていなかったらスパムの可能性は高いです。

気になる人は確認してみてください。

 


しかしほとんどスパムを受けたという人を見たことはないので、普通にサイト運営していれば多分大丈夫だと思われます。

私も以前は限りなくブラックに近いグレーなサイトを運営していましたが普通にインデックスされていてスパムになることは無かったです。

普通のサーバーで大人のサイトとかをやらなければ大丈夫だと思います。

 

オススメのPing送信先リスト

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*