犬の病気 目・下痢・肥満・毛のパサつきは腸内環境で整える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬の元気がなくてお困りですか?

私はかなりの愛犬家でわんこがいないと生きていけないタイプです。

我が家ではボーダーコリーを飼っています。

もう可愛すぎて困ってしまいます(*_*)

ホントわんこがいない生活なんて考えられません。

わんこにはいつまでも元気でいて欲しいですよね。

 

我が家の愛犬は現在8歳です。

しかしこの間まで結構なデブワンで28kgくらいありました。

 

ボーダーコリーの中ではかなり重い方で、通称デカボーでしたw

 

原因はやはりエサとおやつです。

 

以前はホームセンターで市販されているエサをあげていました。

更にうちの親が外出から帰るたびにおやつをあげていたのが一番の原因です。

 

肥満の時は体重だけでなく他のところにも影響が出ていました。

 

まずは皮膚のただれや目やになどの汚れです。

毛もパサついたり、部分的にかなり硬いところもありました。

 

 

犬にもデリケートな子は結構います。

 

前の犬は水道水をそのまま飲むと下痢になったりしていました。

 

そういうのって実は腸内環境が影響してたりするんです。

 

 

わんこの腸内環境ってどうやって整えるの?

 

まずわんこの腸内が荒れてくると体に影響が出てきます。

 

腸内で食べたモノが腐ったりして体調に影響を与えるようになります。

 

それは人間でも同じことですよね?

ではわんこの場合はどんなところに影響が出てくるのかというと。

 

・便の不調
・目やに
・アレルギー
・肥満
・涙やけ
・嘔吐
・元気がなくなる
・毛がパサつく
・etc…

 

など様々なところに影響してきます。

 

人間も腸内環境が悪くなると具合が悪くなったり発疹が出てきたり、体臭や口臭などいろんなところが悪くなってきます。

それと同じことです。

 

どうやってイヌの腸内を整えるかというと

 

イヌはもともとは自分たちで獲物を捕って食べる肉食動物です。

本来は動物の内臓などを食べることで腸内を整えていましたが、最近では人間に飼われるようになって食べ物自体も変わってきました。

 

基本的に人間に飼われている犬はドッグフードを食べていますよね?

 

確かにドッグフードは犬に必要な栄養素をいっぱい含んでいますが、腸内環境を整えるために作られてはいません

 

ではどうやってイヌの腸内環境を整えるの?

 

ヨーグルトなどの乳酸菌が入ったモノなどを摂取させるのが一般的です。

 

我が家ではヤクルトを飲ませている時もありました。

 

しかし乳酸菌って生きたまま長まで届かないことが多いです。

 

ちゃんと何層にもなったコーティングが施されているモノでないと腸内まで届きません。

犬の体は人間とは違うので人間のモノをあげたらなおさらです。

そこでちゃんとわんこの腸内まで届き、腸内環境を整えてくれる食べ物をあげないといけません。

 

腸の中で腐った食べ物を外に排出し、腸内を綺麗に保ってくれて、わんこがいつまでも元気でいられるように開発されたエサがこちらです

 

食物繊維のチカラで腸内を綺麗にして、乳酸菌のチカラで腸を強くする。

そうすればわんちゃんも長く元気でいられます。

 

私も少しでも長く愛犬と一緒に暮らしたいのでこのいぬファインを愛用していこうと思います。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*