WindowsPCでiTunesを使わずiphone・ipodの画像や音楽を転送するフリーソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事で私はiphone発売当時から愛用者
だという事をお話ししました。

 

しかしiphoneは使っているくせに
パソコンのほうは昔からwindows派なんです!

 

昔はipodやiphoneはウィンドウズPCとかなり相性が悪くて
iTunesもバグりまくりの時間かかりまくりでした( ˘•ω•˘ )

 

最近はだいぶマシになってきたみたいですけどね。

 

それでもやっぱまだwindowsでiTunes開くと重いですよね!

更に転送したファイルが見当たらないとエラーになるし。。

 

使っててフラストレーションが激溜まりになるので
iTunes使うのやめました。

 

けどそうすっとiPod内に音楽入れる時や
画像転送するときなどどうしたらええねん?

 

ってなりますね。

 

画像はUSBで直接転送できるようになっていますが、
音楽はそうはいかないのが現状ですね。

 

それで探して見つけたのがこの無料ソフトです!

『COPYTRANS コピートランス~~!』

 

☑これがあればiTunesなど使わずに
Windows PCからiPhone、iPod、iPad、iPod Touchなどに
ドラッグ&ドロップするだけで音楽や動画を追加したり
削除したりすることが可能です。

 

以前からiphone・ipodに入っている音楽は消えちゃうの?

→CopyTrans Managerなら元々入っていた曲を削除せずに
新しい曲などを追加していくことが可能になります。

 


◆CopyTrans Managerの使い方


 

1. CopyTransをダウンロードします。

 

 

2.CopyTransの中のCopyTrans Managerを開きます

 

 

3. iPhoneまたはipodをPCに接続します。

 

 

4. 追加をクリックしてパソコンから自分の好きな
曲を選んで追加します。

赤の点線部分にドラッグ&ドロップするだけでも簡単に
曲の挿入が可能です。

 

 

5. 最後にアップデートをクリックして終了です。

 

CopyTrans Managerでは曲の追加だけではなく
曲の情報・詳細も編集が可能です。

 

更にジャケットなどのアートワークも検索して
追加することができます。

 

iTunesにイライラしている人にはこのコピートランス系の
ソフトはかなりお勧めです。

 

iTunesを最初に使った時なんてわけがわからなかったです。

 

自分の行きたいページに行きつくのすら困難でした( ˘•ω•˘ )

 

しかしCopyTransコピートランスなら直感的な感覚で
操作することができるので痒いところに手が届くと言った感じです。

 

『かなり便利』

『かなり便利』ですので

 

ぜひ使ってみてください(^^)

 

『CopyTransコピートランス公式ダウンロードサイト』

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*