iphoneで通話中に消音・保留にする裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iphoneで通話をしている時保留にしたいと思う時ありませんか?

仕事の電話で何か確認をする時など無言で放置とかはしたくないですよね。

そこで今回はiphoneで通話中でも簡単に保留にできる方法を紹介します。

iphoneでの通話中って画面に幾つかボタンが出てきますが、具体的に何のボタンがあるか言えますか?

 

ボタンが出てくるのは知っているけど通話中によくわからない操作をするとあまり良くないことが起こりそうでちゃんとボタンを使いこなしていない人がほとんどだと思います。

具体的にはこのようなボタンが出てきます。

 

この中でスピーカーやfacetimeを使っている人はよく見ますが、保留を使っている人はあまりみませんね。

 

意外と知られていないんですがこの中のボタンを使って通話を保留にすることができます。

 

実は左上の『消音』のボタンを長押しすることで通話を保留することができます。

消音のボタンを押すだけでも相手側にはこちらの音が聞こえなくなります。

消音は本当に音が消えるだけなので長押しで保留にしたほうが相手にとってもいいと思います。

日本だと保留にすると相手側には音楽が流れるイメージがあります。

 

しかしiphoneの保留音はただの『ピッピッピ』という電子音だけです。

 

なので保留を使う場合はあらかじめ相手にその旨を伝えてから保留にすることをおすすめします。

 

保留を解除したいときはもう一度『消音(保留)』ボタンを押すだけで解除可能です。

 

簡単だけど意外と使われていないiphoneの小技テクニックでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*