顔や目の上の青あざを隠しながら早く治す方法 裏ワザアイテム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔にできた青あざに困っていますか?

まぁ生きていれば顔に青あざができることはあります。スポーツをやっていて顔にボールが当たることもあるでしょうし、交通事故で青タン作っちゃったという人もいるでしょう。男性なら殴られちゃったなんてことも・・・
最近は歩きながらスマホをやっていてぶつかる人も増えてきました。ながらスマホでぶつかった時の衝撃はナメてはいけないですよホント。

 

どういう理由があるにせよ顔のあざは早く消したいですよね?会う人みんなにつっこまれて説明するのが面倒くさいんですよ。

 

恥ずかしいし顔に青あざがあって得する人なんてほとんどいません。

そこで少しでも早く顔の青あざを治す方法と、隠しながら早く治してくれる裏ワザアイテムを紹介します。

 

☑青あざを早く治す方法

まずは青あざができた時に早く対処することが大切です。

 

ボクシングなどの格闘技の試合中でもダメージを受けたところはすぐにアイシングをします。

 

アレは内出血を抑えるためにやります。人は衝撃を受けると傷ついた血管から血が出てきて内出血が起きます。

それが放置されると青あざになります。

なので青あざになる前に冷やして血管を収縮させることによって少しでも内出血になることを抑えます。

 

逆に怪我をしてすぐに温めてしまうと血管が膨張して血が出てくる結果になるので、すぐに温めることは避けてください。

一般人がアイシングのアイテムを持っていることは稀なので、冷やすものは袋やペットボトルなどに氷水を入れて冷やせば大丈夫です。

 

まずは冷やす!

 

それが大事です。

 

 

既に青あざができていて隠したい場合の対処法

 

冷やすのはもう手遅れ!という人もいるかと思います。

そこで青あざを隠すためにとても便利なアイテムを紹介しようと思います。

 

青あざを隠してくれて治りも早めてくれる薬がある?

昔は結構いい薬があったんですが、なぜか最近は青あざを隠してくれる薬が減ったような気がします。

 

でも安心してください!

 

ちゃんと青あざを隠しながら治してくれる便利な薬があります。

 

それがこちら

 

アットノンのコンシーラータイプ※ジェルタイプではありません

 

色が肌色っぽいので青あざを隠してくれる効果があります。

更に元々の効能が傷を治すためのモノなので治りを早めてくれます。

 

【元の効能】

きず・やけどの跡の皮膚のしこり
つっぱり
ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症
手指の荒れ
手足のひび・あかぎれ
幹皮症
小児の乾燥性皮ふ
しもやけ
打身
捻挫あとのはれ
筋肉痛・関節痛

 

上記のように元々打身などに効く薬なので、隠し効果と治療効果の一石二鳥のアイテムです。

 

女性の場合はファンデーションなどを持っている人が多いので隠すことはできるかもしれませんが、男性は化粧品を買うのは恥ずかしいからこちらを買って早く治したほうがいいですね。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*