Win10スタートアップでGoogleクロームが勝手に起動 解除する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンはスタートアップ複数のアプリが勝手に起動するとかなり重くなります。

自分で設定していないのになぜか自動でスタートアップが設定されている場合があります。
そういう時かなり怖くなりますよね?

今回はWindows10のパソコン起動時に勝手にGoogle chromeが起動した場合のスタートアップの解除の方法を紹介します。

 

パソコン開いて勝手にGoogleクロームとかのブラウザが開いてしまうとマジでウザいですよね?

 

クロームだけではなくFireFoxでもエクスプローラーでもウザさは同じです。

 

そこで簡単にスタートアップから解除する方法を紹介します。

 

1.タスクマネージャーから解除する方法

 

デスクトップのタスクバーを右クリックします

 

すると下のようなメニューが出てくるのでタスクマネージャー(K)を選択

 

下のメニューが出て来たらスタートアップを選択

 

スタートアップの中にgoogle chromeが存在していて、有効になっていたら右クリックをして無効化にします

これで無効になればタスクマネージャーからのGoogleChromeのスタートアップ解除の方法は終わりです。

この方法で解除できなかった場合の他の策も紹介します。

 

2.msconfig(システム構成)からのスタートアップの解除方法

 

まず『Windowsマーク+R』をクリックするとこんなメニューが開きます

空欄にmsconfigと入力しOKをクリック

すると下のようなメニューが出てくるのでスタートアップをクリック

 

タスクマネージャーを開くという項目が出てくるのでクリック

 

すると先ほどと同じようなタスクマネージャーの画面が出てくるので、もしGoogleChromeがスタートアップメニューで有効になっていたら同じように右クリックをして無効にしてください。

 

これでも勝手に起動してしまう場合はgooglechromeのアドオンかアプリが勝手に起動している可能性もあります。

最近追加したアドオンなどがあれば一度削除してみることをおすすめします。

あとはキャッシュの削除なども行ってみるといいかもしれません。

※追伸
2018年のwindows10のアップデートによりGoogleクロームが勝手に立ち上がるようになったという報告がありました。

それは新しい機能によるもので解除することもできます。

その対処法はこちらで紹介しております↓↓

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*