パワーポイントで作成した名刺デザインをjpg画像ファイル形式に変換する裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で名刺を作成するときに非常に便利なのがパワーポイントです。

直感的にイメージの操作ができるから画像や文字の配置も楽ちんです。

しかしパワポの基本形式は.pptxというプレゼンテーション用の形式です。

それを印刷屋に頼む場合画像の形式に変換させないとダメです。

そこでキャプチャーするという方法もありますが.jpgの形式に変換する裏ワザもあるので紹介しようと思います。

パワーポイントで作った名刺デザインを画像形式に変換する方法

 

まずパワポでイメージを作ったことを前提に説明していこうと思います

例としてこんな感じの名刺をデザインしてみました

 

このイメージを名刺として使いたい!

という事で印刷屋さんのサイトに行ってみたけど画像の形式じゃないとデザインを入稿できない。

 

ちなみに私がおすすめする名刺作成の印刷屋さんはこちら→ビスタプリント

 

ビスタプリントだと自分の好きな画像を入稿することができます

デザインを入稿をクリックするとプレミアム名刺 (55 x 91mm)のサイズ指定をされますが、それよりも大きいサイズでも大丈夫です。

他の印刷屋さんも基本的には同じくらいのサイズだと思います。

そしてこのようにデザインをアップロードする画面が出てくるのですが、画像形式じゃないとデザインのアップができません。

 

そこでパワーポイントのデザインをそのまま画像(.jpg)の形式に変換したいと思います。

 

パワポのデザインを.jpgに変換

1.まず.jpgに変換したいスライドを選んでおき左上の『ファイル』をクリック

 

2.左欄の『名前を付けて保存』をクリック

 

3.左下の『参照』をクリック

 

4.保存先を選びます(わかりやすいようにデスクトップにしておきます)
更に形式を変換するために『ファイルの種類』の右側の『∨』をクリック

 

5.すると以下のように様々な形式が出てくるので.jpgを選んで『保存』

 

6.『このスライドのみ』をクリックするとデスクトップに.jpgに変換された画像ができあがっています

 

7.その画像データを入稿するとこのようになります

 

無事にパワポのデザインを.jpgの画像形式に変換することができましたか?

これで好きな名刺が作れますね。

 

Vistaプリントは値段も安いし早いのでおすすめです。
ぜひ使ってみてください(^^)/

♪♪ビスタプリントのプレミアム名刺♪♪
3500種類以上のデザインから選べる。写真/ロゴアップロード可。

格安名刺作成ならVistaPrint

ビスタプリントなら簡単に自作のデザインを名刺にすることも可能。

100枚980円のプレミアム名刺や凹凸のあるデコレーション可能なデザインもあります。

自作できない方にはかわいいデザインやカッコいいデザインのテンプレートが数千種類用意されています。

きっと満足できる名刺が作れると思います。


今すぐビスタプリントをチェック

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*