Youtubeアドセンス申請規約4000時間を簡単に突破する裏ワザ

Youtubeのアドセンスの取得が2018年2月20日以降に変更になりました。

取得条件の規約変更は以下の通りです。

◆変更前・・・チャンネルの総再生回数10000回

◆変更後・・・過去12カ月の視聴時間4000時間 or チャンネル登録者数1000人

 

この規約変更によってアドセンスの取得に挫折する人も増えたはずです。

しかしよく考えてください!

アドセンスで稼ぐ為にチャンネルを作ったのであれば視聴時間4000時間も登録者1000人もある意味タダの通過点です。

どちらにしてもこの規約くらいの数値に到達しないことにはアドセンスで稼ぐことなんてほぼ不可能です。

もし稼げてたとしても月に数千円か数万円程度です。
なのでどちらの数値も通過点として考えておいてください。

しかし通過点として考えたとしても、Youtubeを始めたばかりの人にとってはかなり厳しい数字に思えるかもしれません。

そこで今回は簡単にアドセンスの取得条件を突破する裏ワザを紹介しようと思います。

 

あなたはYoutubeを始めて間もない方ですか?

 

→数年前まではYoutubeで稼ぐ為のアドセンスの取得条件はかなり緩いモノでした。

 

・最初の頃はブログを作って、そのブログにアドセンスを貼り付けて審査を受けていました。

それで審査を通ればYoutubeアカウントに紐づけて使用することができました。
ブログ申請は結構面倒くさい作業が多いです。

 

・その後、Youtubeからの申請ができるようになったのですが、最初の頃は本当に審査が緩かったです。

徐々にYoutubeの参入者が増えてきて審査の条件も付け加えられていきました。

 

・最近では世間でYoutube教材が増えてきたので参入者も爆発的に増えてきたのでYoutubeも規制に出てきたとしか思えません。

どんどん厳しくなっていく規制でYoutubeで稼ぐ希望が無くなった人もいる事でしょう。

 

そんなあなたにYoutubeのアドセンスの取得条件を簡単に突破する方法を教えます

 

アドセンス取得条件は2つあって、そのうちのどちらかをクリアすれば大丈夫です。

 

アドセンス取得条件

1.過去12カ月の視聴時間4000時間

2.チャンネル登録者数1000人

この二つです。

 

今回使うのは『1』の『過去12カ月の視聴時間4000時間』のほうです。

 

『2』の登録者数1000人はチャンネルのジャンルなどを決めてターゲット設定などもしていかないと地味に難しいので『1』で行きます。

 

☑視聴時間4000時間を簡単に突破する裏ワザ

4000時間視聴してもらうためには色んな方法がありますが、私が知っている一番簡単な方法を紹介します。

短いトレンド動画を数うちまくるのも手法の一つなんですが、最近のトレンドはライバルが多すぎるのでヒットさせるのが難しくなってきています。

老舗ちゃんねるには到底歯が立ちません。

 

そこで考えられるのは、視聴者が喜んでくれてなおかつ長時間視聴してくれる動画ですよね?

 

正解はコレです!

 

☑著作権フリーのBGMの長時間動画

BGM動画にも色々ありますが、かなりの確率で長時間視聴されます。

しかもPV数がハンパないモノが多いです。

 

試しにYoutubeでBGMと調べてみます。

するとこんな感じのサジェストキーワードたちが出てきます。

 

この中だと使えそうなのが

・作業用
・テンション上がる
・勉強 集中
・睡眠
・かっこいい

 

あたりはフリー音源から拾ってくることも可能です。

 

とりあえず『BGM 作業用』で検索してみます、すると。

 

トップに出てきた動画の視聴回数を見てください!
とんでもないPV数です。

この動画なんかは3時間以上の動画で、しかも500万回以上再生されています。

どれだけの時間視聴されているか想像すらつきません。

 

動画と言っても簡単な画像にBGMをつけているだけの動画です。

 

こういう動画がものすごく需要があるという事がわかりますね。

 

しかも作り方もハンパなく簡単です。

ただ単にWindowsムービーメーカーなどに画像を挿入して、拾ってきたフリー音源を入れておくだけでOKです。

 

他にも『癒しBGM』や『癒し周波数』『ヒーリングBGM』などもありますし、『自然の音』や『効果音ループ』などいろいろあります。

かなり需要があるので幾つか動画を作って試してみてください!

 

個人的おすすめのフリー音源サイトはこちら

甘茶の音楽工房(クレジット表記任意)

魔王魂(クレジット表記が必要)

 


※逆におすすめできないのがDOVA-SYNDROMEです。

サイト内の音源は著作権フリーですが、Youtubeで使うと『第3者のコンテンツと一致』と表示されます。

私はこれで一度かなりの痛烈なダメージを受けました。

 

DOVA=SYNDROMEでは次のように言っています

用途や商用、加工の有無を問わず、どなたでも無料でご利用いただけます。

引用:DOVA-SYNDROME

 

しかし著作権に引っかかりアドセンスの停止を喰らうので使わないことをおすすめします。

使うのであれば甘茶の音楽工房あたりがおすすめです。

 

著作権フリーで商用利用可能と表記してあるサイトでもDOVA-SYNDROMEのように引っかかるところは結構あります。

クレジット表記をしてもBGMが動画のメインだと捉えられてしまうとアウトのようです。

その辺を気を付けて動画を作って行きましょう。

 

※クレジット表記の仕方

・甘茶の音楽工房はクレジット表記は任意なのですが、表記しておくと甘茶さん側にもメリットがあるしこちらも安心なので表記することをおすすめします。

あとYoutubeのコンテンツIDに登録だけはしないようにしてくださいね!

YouTubeのコンテンツIDに登録しないようお願いします。
音楽素材を使用した作品をコンテンツID登録されますと、YouTubeで同じ音楽素材を使用しているユーザー様に著作権保護の警告が出てしまいます。 コンテンツIDで商品管理をしている委託販売サイト、レーベル、企業様も見受けられますので、 音楽素材を使用した作品を委託販売される方は、コンテンツID登録されないよう十分ご配慮お願いします。

著作権表記は必須ではありませんが、ご都合のよい箇所にリンクorクレジットしていただけると嬉しいです。 表記内容はサイト名、作曲者名、URLのいずれか一つでOKです。
●サイト名⇒ 甘茶の音楽工房(英語表記=Music Atelier Amacha)
●作曲者⇒ 甘茶(英語表記=Amacha)
●URL⇒ http://amachamusic.chagasi.com/

引用:甘茶の音楽工房

・魔王魂は色んな音楽や効果音があるのでよく使わせていただいておりますが、クレジット表記が必要になります、

 

クレジット表記は説明欄にこのように書けばOKです。

例)音楽素材提供元:魔王魂 https://maoudamashii.jokersounds.com/

 

4000時間を簡単に突破できるような気になってきましたか?

 

もし幾つか動画を作ってみて全くPV数も稼げなかった場合は更なる裏ワザがあります。

 

 

☑LIVE動画を使え!

LIVE動画でBGMをアップするとうまく行けば数十人から数百人が一気に見てくれます。

それを使うとあっという間に4000時間をクリアすることも可能です。

4000時間に挫折しそうな人は是非試してみてください。

 

youtube登録者とアクセスを増やす情報と言えば!

Youtuberのように顔出ししなくてもOK!

撮影機材もいらない!

ネタ探しも困らない!

性別・住んでる場所も関係ない!

どこでもパソコンさえあればYoutubeで副業が可能!

 

なぜ動画をたくさんアップしてもアクセスも登録者も増えない人がいるのに、少ない動画数で激的アクセスを集めている人がいるのか?

 

それはテクニックを知っているか、知らないかの違いです。

 

幾つかのテクニックがあればあなたの動画も爆発する可能性があります。

 

それを知らないのは時間も労力ももったいなさすぎです。

 

ちょっとした情報であなたのYoutubeライフも変わる可能性があります。

 

私がお勧めするYoutube情報はこちらに載っています↓↓


Youtubeテクニックの真相

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*