iphone ipadの画面をwindowsPCで表示&録画キャプチャー パソコンに映す方法 Airplayでミラーリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『iphone x windows』『ipad x windows』の相性って
良くなってきてはいますが、
まだ最高とは言えないですよね( ˘•ω•˘ )

 

iphoneが日本で発売した頃に比べれば全然いいですけどね。

 

Macならiohoneとか繋げば簡単にパソコンで
スマホ画面を見ることができますが、
ウィンドウズだと社外のソフトを
駆使してやらないといけないのが面倒です。

 

※現在のiOS11でiPhone・iPadの標準機能で画面を録画(キャプチャー)しちゃう方法

しかし最近はiphoneに『Airplay』という便利な機能が付いたので
比較的簡単にパソコンでミラーリングできるようになりました。

 

最近ではテレビでもAquosなどでミラーリングできるようになったので
とても助かりますよね。

 

 

さて、

 

 

今回はWindowsウィンドウズPCでも簡単に

iphoneやipadの画面を映し出せる

便利なソフトを紹介しようと思います。

 

 

そのソフトがこちら↓↓

『Lonely Screen ロンリースクリーン』

 

 

 

※説明動画おかりいたしま~すm(__)m

 

 

☑まずはLonly Screenの公式サイトからソフトをダウンロードします

 

☑ダウンロードしたファイルを保存

 

☑インストーラーを開きデバイスへの変更を許可

 

☑インストールが終わるとデスクトップにショートカットアイコンが
出てくるのでそれをダブルクリック。

 


こんなの

 

☑Lonly Screenがファイアーウォールでブロックされているという
英語表示が出た場合は、右側のボタン『Fix It(Administrator)』をクリック。

 

 

そうするとファイアーウォールが解除されます。

 

解除されたらLonly Screenの設定はとりあえず終わりです。

 

そうしたら実際に使ってみたいと思います。

 

 

iphoneのホーム画面を下からスワイプすると『AirPlayミラーリング』
という選択肢が現れるのでクリックしてください。

そうすると『Lonly Screen』と出てくるのでそこもクリック。

 

 

☑するとすぐにPCの画面の方にもスマホの画面が表示されます!

 

そしたらスマホ画面をいじると一緒にパソコンの方に映し出された
スマホ画面も動かすことができます。

 

更に赤丸で囲ってある赤いボタンですが。。。

 

そこを押すと録画することも可能なんですが、
動画の質がかなり悪く、カクカクしちゃうので
あまりお勧めではありません!

 

 

☑そこで使えるのがパソコンの方の画面キャプチャーソフトです。

 

 

無料のやつですと

『Bndicam』
『Readygo screen Recorder』

 

などは便利ですが、

無料なので宣伝が入ったり

時間制限があったりと利用制限はつきます。

 

 

有料で購入すれば制限はなくなるのでかなり使い勝手がよくなります。

 

 

私は昔からバンディカムの有料版の愛用者です。

 

 

他にはカムタジアスタジオという結構本格的な
動画制作ソフトのキャプチャー機能を使っています。

 

カムタジアは普通に購入すると3万円以上するので
本格的に動画を作りたいという人だけオススメです(;^_^A

 

わざわざスマホの画面をパソコンで録画するのも何とも言えませんが、
スマホ専用のゲームとかもありますので便利かもしれませんね(^◇^)

 

 

早くスマホやタブレット単体でキレイに画面キャプチャーできる
ソフトが出てくるといいですね!

 

 

今でもスマホを脱獄すれば出来るやつもありますが、
メイン端末を脱獄はしたくないですからね。

 

まぁ今回紹介した『Lonly Screen』とPCのキャプチャーソフトを
駆使すればかなりいい感じのスマホ画面のキャプチャーが実現しますので
興味がある方はやってみてください!

 

一応ipad単体で画面キャプチャーできるという動画もありましたので

参考程度に紹介しておこうと思います。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*