テキストコピーできないサイト文章を簡単にテキスト化できる裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は記事などの盗用を防ぐためにサイトの文章をコピーできないようにしてあるサイトが多いです。

 

そのほとんどは選択の不可だったり右クリックができないようにしてあります。

 

それはJavaScriptの設定で可能です。

すなわちその設定を解除すれば右クリックもコピーもできてしまう

 

という事なんですが。。。。

 

何といってもその作業が非常に面倒くさい!
というか理解すらできない!

 

という人もいると思うので、もっと簡単に『あるツール』を使ってコピーできないテキストを文章として抜き出す方法を紹介します。

 

 

テキストなどを抜き出すときに知っておいてほしい事

 

著作物の『盗用』はダメですが、『引用』は大丈夫です。

 

ちゃんと著作物の使い方を理解さえすれば世の中のほとんどのモノが利用可能になります。

 

テレビとかはおもいっきり使いまくってますからね。

 

本とかでもほとんど人の言葉を引用して作ってある本もあります。

 

結局のところ、自分の言葉なんてほとんど使わなくても一つの作品を作ることは可能という事です。

 

著作物の引用の仕方などはご自身でしらべちゃってくださいw

 

 

簡単にテキストコピーできないサイトの文章を抜き出す裏ワザを紹介

 

この方法は慣れたら簡単にできるようになります。

 

簡単に方法を説明します

 

まず抜き題したいテキストの部分をキャプチャーしてイメージ化します。

次にそのイメージ化したものを文章化してテキストとして抜き出すだけです。

 

私が紹介する方法には二つのツールを使います。

 

1.Rapture

 

raptureは画面の自分な好きなエリアをキャプチャーしてイメージファイルとして残せるフリーソフトです。

公式サイトの『ダウンロード』からインストールしてください。

 

 

2.Googleドライブ

 

Googleの神機能を使ってraptureでイメージ化した画像からテキスト抽出します。

事前にGoogleアカウントを取得しておいてください。

 

✅テキスト化する方法

 

1.テキスト化したい部分をイメージファイルとして保存する

 

まずテキストコピーできないサイトに行きます。

※知らない人のサイトをお借りしましたw

 

試しに赤枠の中のテキストを抜き出してみたいと思います。

 

まず先ほどインストールしていただいた『rapture』を起動します。

(他のキャプチャーソフトをお使いの方は、そちらをお使いください)

 

このおにぎりマークがraptureです。

 

raptureでテキスト化したい部分を囲みます。

 

囲んだ部分を右クリックすると一番上に『ファイル』と出てくるので選択していただき

 

次に『保存』をクリックします。

 

するとテキストを抜き出したい部分がイメージファイルとして保存されます。

 

2.Googleの機能でイメージからテキストファイルを抜き出す

 

Googleアカウントを開いてください

右上の『アプリ機能』のアイコンを選択→『ドライブ』を選択

 

このページに先ほどraptureでキャプチャーした画像をドラッグ&ドロップか新規から開いてアップロードします

 

アップロードした画像を『右クリック』『アプリで開く』『Googleドキュメント』

 

数秒待つと・・・

 

 

このように先ほどraptureでイメージ化した画像内のテキストがしっかりと抽出されています。

 

この裏ワザを知っていれば、LINEなどで送られてきた画像などもすぐにテキスト化してしまうことができます。

 

ちなみに使えるファイル形式は

 

『JPEG』

『PNG』

『GIF』

『PDF』

です。

 

上手に使いこなしてみてください。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*