【麻雀】哲也の玄人技動画 ギリ ツバメ返し イカサマ解説動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦後は当然ように行われていたと言われる麻雀のイカサマ

 

麻雀マンガ『哲也-雀聖と呼ばれた男』ではそのイカサマを玄人技(バイニンワザ)と呼んでいる。

 

当時は企業や裏社会の大きな契約を交わすときなどの駆け引きに麻雀が使われていたことも多かったようで、プロの麻雀士(玄人)が代打ちとして呼ばれることがあったとか。

 

プロ雀士として有名な『桜井章一氏』の雀鬼(ジャンキ)という映画があるが、そこでは代打ちとして裏社会を生き延びてきた桜井氏の姿が描かれている。

 

今回は雀鬼ではなくて哲也の中で使われている玄人技の二つを開設している動画があったので紹介します。

 

1、ギリ

牌をツモる時に右手に自分の不要牌を隠し持って、相手に見えないように山にその不要牌を置きつつ、二枚の牌を引いてくる技。

これくらいなら少し練習すればできるようになる簡単な技です。

 

2、燕返し(ツバメ返し)

説明は必要ないくらい有名な技ですが一応説明しときます。

あらかじめ牌を積むの時に山の下段に役を完成させておいたものを仕込んでおいて、隙を見て自分の手配と丸ごとすり替えてしまう技です。

 

昔玄人(バイニン)だった人に聞くと、徹マン(徹夜マージャン)とかでみんなが眠くなった時とかにやると普通に成功するって言ってました。

 

しかし最近では全自動卓が多いのでなかなか積み込みができる事なんてないですよね。

しかも積み込みができる人のなんてそうそういませんよね。

 

まぁとりあえずはどのようにやっているか詳しく説明している動画がありますのでご覧ください。

 

実録 これが玄人技だ2kemo0suzu

 


 

ギッてくるくらいなら簡単にできそうな気がしますよね。

しかし要領がわかっても音を出さずにやるのは意外と難しいんです。

イカサマは対局中にやることはいけないことですが、練習をすることで牌を扱う事が上手くなるというメリットがあります。

興味があったら練習してみてください。

 

 

あなたにオススメの記事

 

☞哲也の玄人技動画 すり替え・左手芸・積み込み

☞美人タレント岡田紗佳の神がかってるとしか言いようがない九蓮宝燈動画

☞番組中に天和(テンホー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*