【麻雀】哲也の玄人技動画 ハジキ・ガン牌 印南にはどうやって勝ったのか解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数回に渡って麻雀の玄人技(バイニンワザ)を動画で紹介しています。

 

玄人技は別名イカサマですけどね。

 

人気の麻雀漫画・アニメ『哲也-雀聖と呼ばれた男』の玄人技動画で紹介されているモノをピックアップしています。

 

今回紹介する技は『ハジキ』『ガン牌』です。

 

哲也好きでガン牌と言えばすぐに印南が思い浮かびますよね。

 

ポン中でかなりヤバい雰囲気だけど、哲也にも本物の玄人(バイニン)と認められたツワモノです。

 

今回の動画ではその印南との対決でどうやって哲也が印南に勝利したのかも解説されているのでお楽しみに!

 

さてそれでは軽く『ハジキ』と『ガン牌』の説明をしようと思います。

 

1、ハジキ

ハジキと言うのは河(ホー)に捨ててある牌をすり替える技です。

 

すり替えると言っても、捨て牌を手中に入れる技ではありません。

 

どちらかと言うと相手に放銃しないために使う技です。

 

どんな技なのか?

 

☞自分が捨てたい牌が相手の危険牌だったとします。それを捨ててしまうと相手に放銃してしまう可能性があるけど、既に自分の河(ホー)に捨ててある牌の中に安全牌がある!

そんな時に捨てたい牌と安全牌をすり替えて、安全牌のほうを捨てたように見せかける技です。

しかし注意しないといけないことは、安全牌だと思ってハジいた牌が、他の人に当たらないようにしないといけませんw

 

 

2、ガン牌

 

ガン牌というのは玄人技の中でも意外と単純なほうです。

 

ただ単に牌に目印をつけて裏からでも見分けることができるようにしておくという技です。

 

昔の竹牌の場合は竹の模様がすべて違っていたので、凄い人にならガン牌が可能です。

 

しかし練り牌になると模様がないので違う方法でガン牌の目印をつけなければいけません。キズとかね。

 

印南は最初は練り牌でのガン牌ができなかったけど、牌についた指紋を覚えることでガン牌に成功して哲也たちを苦しめました。しかも指紋は全て上塗りされていくのにどうやって覚えていたのかまでは説明されていません。

 

哲也たちがその印南にどのような玄人技を駆使して勝ったのかというのも動画で説明されていますのでご覧ください!

 

実録 これが玄人技だ4kemo0suzu

 

この勝負で印南はしばらく哲也たちの前から姿を消すことになります。もし普通の状態で印南のガン牌ができていたなら印南は最強に近い玄人だったのではないでしょうか?

 

 

あなたにオススメの記事

☞哲也玄人技『拾い』『二の二の天和』
☞哲也玄人技『ギリ』『ツバメ返し』
☞哲也玄人技『すり替え』『左手芸』『積み込み』
☞Gカップ美人タレント岡田紗佳 神がかった九蓮宝燈
☞番組放送中に奇跡の天和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*