正月太り解消ダイエット!内もも大腿部筋トレで美脚効果&全身シェイプアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始で暴飲暴食をしすぎて太ってしまって体型と体重が気になる!という人かなり多いと思います。俗に言う正月太りというやつです。

 

忘年会や送別会が終わったと思ったら、今度は新年会でダイエットを始めるどころか更に追い打ちをかける人も少なくありませんよね。

 

冬は外が寒いので外に出ずに家でぬくぬくしていたいという気持ちはよくわかります。しかしそうすると余計にぶくぶくと太って行ってしまう原因となります。

 

実は冬は新陳代謝が高くなる時期でもあるので、この時期にダイエットをすると痩せやすい傾向にあります。

☞冬に痩せやすい理由とは?

ダイエットの効果が高い冬に家でゴロゴロしていると太るだけでなく、痩せやすい時期をスルーしてしまうので余計に悪いサイクルになります。

 

寒いですが年末年始の体重の増加分を同志に貸したいという人は、春になる前にダイエットを始めましょう。

 

先ほども申しましたが冬は新陳代謝が高まり安い時期ですので、太った分を元に戻すこともそこまで難しい事ではありません。

 

そこで体型と体重が気になり始めてしまったあなたのために、効率的で効果の高いダイエットを紹介します。

 

有酸素運動と無酸素運動

最近よく耳にすると思いますが有酸素運動と無酸素運動というものがあります。

 

☞有酸素運動とは

脂肪や糖質を酸素によってエネルギーに変えながら行う、規則的な繰り返しのある比較的軽い運動。ジョギング・ウオーキング・水泳・エアロビクスダンスなど。エアロビクス。
[補説]ほとんどの運動には、有酸素運動と無酸素運動の両側面がある。コトバンク

 

☞無酸素運動とは

白筋はつきん(速筋)を用いた運動。酸素を補給する時間がないほどの短時間にエネルギーを消費してしまう。大きな力を生み出すことができるが、1~3分しか継続できない。筋力トレーニング、重量挙げ、短距離走など。コトバンク

 

この有酸素運動と無酸素運動の両方を組み合わせてする運動が効率よくダイエットをするコツです。

 

例えば、ジョギングなどの有酸素運動をした後に筋力トレーニングなどの無酸素運動を取り入れるトレーニングなどがおすすめです。

有酸素運動と無酸素運動を併用させた運動なら短い期間で体重を戻すことも可能です。(もちろん個人差はあります)

 

運動と言っても色々ありますが、有酸素運動のジョギングとかは誰でも簡単に可能です。しかし無酸素運動って何をすればいいの?という方もいるかと思います。

 

そんな時はこういう器具が結構おすすめです。

これは内ももの筋肉を鍛える器具ですが、内もも(大腿部)を鍛える事には大きなメリットがあります。

 

内ももを鍛えると体全体の脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

 

ジョギングと大腿部の筋トレを併用することで美脚効果だけでなく、体全体の脂肪を減らすこともできるのでバランスの良いシェイプアップを考えているかたにおすすめのダイエット方法です。

 

是非やってみてください。

 

あなたにオススメの記事

☞ダイエットを始めるのに最適な季節は?
☞ダイエットに効果的な時間帯は?
☞家にいても気軽に継続可能なダイエット器具
☞ダイエットに最も必要なことは?

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*