画像加工 時間短縮裏ワザ 起動性の軽いフリーツール使い分け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像加工ツールは何をお使いですか?

 

人によって色々使いやすいツールは様々だと思います。

 

けど画像加工ツールって重くて
起動するのに時間がかかるものが多いですね!

 

無料(フリーソフト・ツール)でも結構優れた機能付の
GIMPなどを使っている人も多いと思います。

『GIMP公式ホームページ』

 

 

けどGIMPってスッゲー重いんですよね( ̄∀ ̄)

 

私は背景切り取り以外はGIMPは使いません。

photoshopなどは有料でしかも結構高いし。

 

 

いいフリーソフトないかなぁ?

って思っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

最近はブログやYoutubeなどで画像加工を必要とする
作業が増えてきています。

 

 

そんな時サクッと時短で画像加工がしたいですよね?

 

 

なので今回は、

 

 

画面のキャプチャーから加工まで
私がやっている画像加工の時間短縮の方法を
教えいうと思います。

 

 

使うツールは2つです!

 

 

もしすでに画像を持っていたり、
ダウンロードした画像を使う場合は
1つのツールで済ませることができます。

 

 

まずは

PCの画面の好きな部分を切り取ってキャプチャーできるソフト
「rapture」を使います。

 

 

おにぎりマークがトレードマークのraptureは
ネットビジネスをやってる人御用達のツールです。

 

 

画面の好きな部分を解像度を変えることなくそのままで
キャプチャーしてくれます。

 

 

例えば
ツールのインストールなどの手順を教える場合などに
細かく画面をキャプチャーしてくれます。

 

 

ちょうどいいのでraptureのダウンロードの方法を
キャプチャーして説明していこうと思います。

 

 

☑raptureの公式サイトに行きダウンロードのボタンをクリック

 

 

☑インストーラーをダウンロードします。
出てきた表示の『OK』をクリック

 

 

☑ZIPファイル形式でダウンロードされたインストーラーを解凍します。

 

 

☑解凍されたファイルを開くと、おにぎりマークが出てくるので
クリックすると自分の好きな大きさをキャプチャーしてくれる
ウィンドウが出てきます。

好きなエリアを選択して

『右クリック』『ファイル』『保存』

でraptureのファイル内に画像を保存できます。

 

 

さて、

 

ここまでraptureで選択保存した画像を使いましたが、
なんか画像自体そのまますぎて物足りないきがしますね?

 

 

そんな時、

 

オススメな画像加工ソフトがこちら。

 

「Photoscape」

 

 

ツール自体非常に軽く、サクッと起動してくれるし、
附属機能もかなりついています。

 

☑photoscapeの機能

”上の情報は公式サイトに書いてある情報をそのまま
raptureで切り取ってここに張り付けました”

 

 

さて、

photoscapeの便利機能は上に書いてるだけじゃありません。

 

 

そこで私が個人的にオススメなphotoscapeの機能を紹介します。

 

 

フレーム加工

 

好きな画像にもともとフォトスケープに附属されている
フレームを付けることができます。

 

ではちょっとやってみたいと思います。

 

まずは加工する画像を選びます

今回はネットからこの超かわいいわんこの画像をお借りします。

 

photoscapeを開きます

 

丸の一番上の画像編集を選びます

 

・左の欄にファイルの保存先が出てくるので目的の画像を選びます。

(このぼかし効果もphotoscapeでやりました)

 

・画像を選んだら
①ホームを選択
②ホームの下の枠の『∨』をクリック
フレームがいっぱい出てくるので花柄を選んでみました

 

テキスト・効果挿入


・①オブジェクトをクリック
・②Tをクリックするとテキストの編集枠が出てきます
・好きなテキストを書いて、影や効果を付けることもできます

 

③でスタンプなどの効果を挿入

あっという間に
こんなにかわいく
加工することができます(^^♪

 

 

他にもペインティング加工をくわえたり

 

色を反転させたり

 

アンティーク

 

ミラー

 

など様々な加工があっという間に施すことができます。

 

 

これはもう説明するより自らいじってもらった方が
早いかもしれません(^^♪

 

 

もちろん

 

☑明るさ調整
☑︎カラー調整
☑︎その他効果
☑︎赤目・ホクロ補正
☑︎トリミング
☑︎GIFアニメ制作
☑画像同士の結合
☑ページの制作

 

などなどかなり多数の機能が手軽に使えます。

 

☑まずphotoscapeをインストールします。

 

☑次にセットアップのインストーラーをダウンロードします。
OKをクリック。

 

☑インストーラーを開き
パソコンに変更を加えることを承認
インストールをクリック

グーグルドライブのインストールもおすすめされますが、
欲しい方はそのままインストール。

必要ない方はチェックを外しインストールしてください。

 

☑これでphotoscapeのインストールが完了です。
デスクトップにショートカットキーが追加されていると思うので
開くとすぐに使うことができます。

 

 

photoscapeは私が使った画像加工ツールでは
一番使い勝手がいいです。

 

 

被写体そのものに加工を加えて行くというのであれば
photoshopなどプロ仕様のものがオススメですが、

 

 

ちょっとしたサムネイルなどを作る程度なら
raptureとphotoscapeの融合ワザを使うと
かなり時間短縮できます。

 

 

是非画像加工を楽しんでください!

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*