トップバズ収益単価落ちたアカウントは復活か捨てるか?対処法紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TopBuzzトップバズに動画をアップして収益を稼いでいると必ずと言っていいほど陥る収益単価激減!

私も0.15円だったのがいきなり激減して0.002円くらいになってしまいました。

 

もうここまで行ったら絶望の二文字が降臨してきます。

 

その場合そのアカウントは捨てて他のアカウントを作るほうがいいのか?それともそのまま低単価のまま続けて行ったほうがいいのか?迷いどころですよね。

 

肝心なのは続けたところで単価が戻るのか?というところです。

 

今回はその辺の情報を紹介していこうと思います!

 

まだ始めて1ヶ月目の収益ですが、TopBuzzではこのように急に収益が激減してしまう現象が発生します。

 

激減の理由は多々あるようですがこちらを参考にしてみてください。

☞トップバズ収益激減とアカウント削除される理由

 

とりあえず収益が激減されることがあることは多くの人が理解してくれたと思います。

 

実際に私も約0.2円単価のアカウントが急に0.002円くらいに激減した時は絶望的でした。

このままそのアカウントに動画をアップし続けたほうがいいのか、それとも新しいアカウントを作って頑張ってみるか悩みました。

しかし新しいアカウントを作っても同じ現象が起こってしまったら運営側といたちごっこになってしまうし…

とまぁ色々と考えたわけです。

 

一番悩ましいところは『この収益激減アカウントは継続したら単価は戻るのか?』ここでした。

 

おそらくこの記事を読んでる人も同じ悩みを抱えているのではないでしょうか?

ここで私が聞いた情報をシェアしたいと思います。

 

☞収益の単価はフォロー数増加で戻る可能性がある

 

TopBuzzにはTwitterに似たフォロワーというものがあります。どうやらこのフォロワー数もアカウントの強さに関係している可能性があるという事です。

 

そのレベル基準値はTopBuzzの運営側しかわかりませんが、かなりの確率でこのフォロワー数が単価に関係してくると思われます。

私はフォロワー数500人を超えたあたりで単価が激減しました。

 

☞そして私が仕入れた情報によるとフォロワー数800~900人を超えると単価が戻るという可能性があるという事です。

 

 

☞その基準を個人的見解で推測

 

レベル1:400人:報酬を貰える基準値 駆け出しBuzzer

レベル2:500~600人:単価激減(人による)諦める人も出てくるので運営がにわかビジネスピーポーを削る基準値 審判の門Buzzer

レベル3:800~1000人:単価が戻る 中級Buzzer

レベル4:2500人:運営からも推奨される TopBuzzer

 

 

まぁ簡単な推測でこんなところでしょうか?

レベル2のあたりはあいまいな推測でしかありませんが、私が見てきたネットビジネスでは大抵一度は運営に蹴落とされることがあります。

グレーゾーンを攻めてる人は特に落とされますね。だから経歴が長い人ほど正当な方法で強くなっていくことをオススメしているわけです。

しかしフォロワー数の増加だけで単価が元に戻るという可能性があるのであれば多くの人に光が見えてくるはずです。

現在のTopBuzzではフォロワーを増やすのはもっとも簡単な作業ですので、とりあえずあきらめずにフォロワーを増やすことに専念することをオススメします。

しかしこの情報は人から聞いただけの情報なので確実なわけではありません。

今後はフォロワー数を増やすことにも規制がかかってくる可能性もあります。(例えば1日フォローは50人までとか)

そうなると稼ぐのがどんどん難しくなっていきます。まずはしっかりとTopBuzzの規約を守って動画をアップしていくという事が第一条件となります。

 

あと注意してほしいのが、TopBuzzは1日に多くの動画をアップすることを嫌っている感じがしますので、1日の動画のアップを5~10本程度にするほうがいいかもしれません。

参考になったという方はシェアなどをしていただけると嬉しいです(^^)/

TopBuzzあきらめずに頑張ってください!

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*