ネットページで読めない・難しい漢字にふりがな読み仮名をつける裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漢字って難しいですよね?

大人になっても読めない漢字があるってくらい深い文字だと思います。

特に古い古文ななど読んでいるとわからない字がいっぱい出てきます。最近ではネットでいろんな情報記事なども読めるけど、難しい読めない漢字が出てくると少し困りますよね?

そんな時、ネットのページの漢字にふりがなが付いてるといいなぁ?と思ったことありませんか?

その悩みを解決できる裏技サイトがあるので紹介します。

 

ウェブサイトの漢字にふりがなを振ってくれる便利サイト

 

☞ひらひらのひらがなめがね

 

・使い方

 

1, ひらひらのひらがなめがねのトップページに飛びます

 

 

2, ふりがなをつけたいウェブページのURLを欄にコピペします

 

3, 『Go』をクリックすればふりがなをつけたいページにふりがながついています

 


 

 

このようにウェブページの本文だけではなくサイドバーのタイトルにまで振り仮名がついています。

これならば漢字が読めない小学生などの学習にも便利です。

 

ほんとに漢字は大人になっても読めないものも多いです。

 

日本人でも難しいのに外国人にはもっと難しいですよね。

 

特に日本に来た外人さんでいざネットで情報を調べても感じが読めなくて全く理解できないと困っている人も多いと思います。そういう方ににはとても使い勝手がいい裏技サイトだと思います。漢字のトランスレーター(kanji translator)としても使えますね。

 

ぜひ使ってみてください。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*