Windows10の使いにくいスタートメニューを7やXPに戻すフリーソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WindowsXPや7を愛用していて急に10にアップグレードした途端
物凄く使いにくなぁ?と思った人は少なくないはず。

 

10はともかく8はわけが分からなかった。
私はそのうちの一人です。

 

10もまだ使いこなしてはいないですけどねw

昔はスタートメニューのボタンを押すと
すべてのプログラムやドキュメント、ピクチャー、
ミュージック、などシンプルに探すことができました。

 

Windows7はこんな感じでしたね↓↓

シンプルで分かりやすくていいですよね~!

 

ちゃんとタスクバーもあるし何の問題もなかったはずなのに
8になると一変して混乱を招きましたw

 

Windows8のスタートメニューがこちら

 

兎に角要らないものが多すぎるので削除するのに時間がかかりますし、
ウィンドウを表示させる技術など覚える必要もありましたね。

 

そしてクレームが多かったせいか改良されたのが10です。

ずいぶんマシになったし、
必要ないツールを消して行けばかなり便利になります。

 

10でもカスタマイズすれば簡単に自分の好きなファイルに
アクセスすることが可能ですが、
カスタマイズするのが面倒くさいとかわからないという人も
少ないくないのではないでしょうか?

 

今でもまだウィンドウズ10は使いにくいから
できれば外観だけでも昔の仕様に戻したい!

 

そんな人におすすめなのがこのツール↓↓
『classic shell クラシックシェル』

クラシックシェルのダウンロードと使い方の方法はこちら

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*