なぜ大手企業は芸能人を使って多額のテレビ広告を出すのか?業界裏話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はネット広告が当たり前の時代になってきました!
個人でも少額で広告が打てるようになり
Yahoo!やGoogleにも簡単に広告が出せちゃいます。

中小企業や個人商店、ネットビジネスなど
様々な方面の人がネット広告を使って成功しています。

このネット広告の普及によってビジネスの形態が
ガラリと変わったと言っても過言ではないですね。

例えば、
自分でビジネスで稼ぐ方法をコンテンツ化して
Youtubeで表示されるgoogleの広告に出すとします。

その広告で視聴者に興味をを持たせて
自分のサイトに飛ばし、教材や塾の宣伝をすることを
プロダクトローンチと言います。

ネットビジネスで稼ぐ系の塾だと
だいたい一番下のクラスが30万円とかです。

それで数百人参加させることによって、
一日で数千万〜数億円という売り上げを得る事も可能です。

大体ネットビジネス系で
『一晩で1億円稼いだ男』とか言って
腕組みしながら写真に出ている面白い人達は
この類の人たちです。

ネット広告を使えばこんな簡単に
自分のコンテンツを売る事も可能です。

ネットビジネスじゃなくても
個人でショップを出している人などは流行さえ
先取りしてしまえば一日数十万から数百万稼ぐ事も簡単です。

例えばいっとき話題になったチアシードやエゴマ油など
流行を先取りして仕入れてASPに登録したり、
自分でネット広告を出して販売したら、
とんでもない金額が稼げます!

私はネットビジネスをしているときは
ワンダーコアと格安SIMでかなり稼がせてもらいました。

このようにネット広告で
個人でもかなり稼げる時代なのに、
なぜ大手企業は未だに芸能人をCM起用して
多額のギャラを払ってまでテレビ広告を出すのか?

これは業界のとんでもない人から聞いた裏話ですが。。。

答えは『ブランディング』です。

売り上げうんぬんの話ではなく、
私たちはこれだけ広告費を出せますよ!

という証明のようなものです。

それをできる会社は商品を売るのではなく
会社の名前を売っているという事です。

だからテレビ番組のスポンサーは無駄に見えるような番組にも
お金を払っているわけです。

特にこれからはテレビ広告にお金を使うのは
無駄遣いと思われる時代がくるかもしれませんが、
その無駄遣いができる企業こそブランディングが
しっかりしているという証明でもあります。

そこで一流の人達が売れる商品かそうでないかを見分けるために
企業側に仕掛ける事があるらしいです。

『あなたの商品に1000万円は広告費を使えますか?』

と質問してみると、
ブランディングできる企業かそうでない企業か
見定める事ができるようです。

なかなかこのような状況に巡り合う人はいないかもしれませんが、
機会があったら試してみてください。

また大物から情報を得たらシェアしたいと思います。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*