ビジネス用語『毒まんじゅう』の嗅ぎ分け方の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが毒まんじゅうって知ってますか?

これを知らないと、現在ビジネスで成功している人でも
一気に人生のどん底に落とされる可能性もあります。

毒まんじゅうというのはいろんな場面で様々な使い方をされていますが、
今回はビジネスで使う時の毒まんじゅうの使い方について紹介します。

ビジネスというのはたいてい条件の良いと思ったものに
乗るのが普通ですよね?

しかし良い話を無条件で持ってくる人なんてほぼいないです。

まずおいしい条件だけを提示してビジネス案件(ショット)に
乗せておいて金を払わせたりします。

しかし結果的に失敗するようなモノを毒まんじゅうと言います。

その毒まんじゅうを嗅ぎ分ける鼻があるかどうかで
ビジネスの世界で生き残っていけるかどうかが決まります。

ずっと成功していた人でも、
毒まんじゅうを食わされてしまうと
一気に人生のどん底に落ちてしまいます。

 


☑貿易の世界でも仕入れた商品を海外に送ったけど
先方からの入金が確認されず飛ばれたりして
数億円の損害を負ったという人を何人も見ています。


☑車などの販売でも
「仕入値さえ出してくれれば仕入れも販売もやってやるから利益折半」

しかし利益が出た時はうまく金額を抜いて都合のいい
支払いや先方への連絡など面倒くさい事ばかりを持ちかける事。

そういうのを尻拭いやケツモチの意味で
「ケツ」と言います。

 


☑ネットワークビジネスも稼げるという謳い文句ばかりで
95%以上の人が投資金を稼げずに終わる仕組みになっています。

これらのように面白そうな話にホイホイ乗っかって
最終的に騙されてしまう事を毒まんじゅうを喰らうと言います。

その毒まんじゅうを嗅ぎ分ける能力があるかどうかで
ビジネスで成功し続けられるどうかが決まります。

 


簡単な毒まんじゅうの嗅ぎ分け方


☑案件(ショット)を持ってきた人間の信頼性を探る

まずは家族がいるかどうか?

親がいるかどうかではなく
妻子持ちかどうかでその人の信頼性はかなり変わります。

特に相手が男性の場合、
妻や子供がいる場合は責任感が強いので
変な案件を持ち出すことは少ないです。

逆に独り身の人は都合が悪いといつでも飛べちゃうので
信頼度はかなり落ちます。

なのでまずは相手が結婚している人かどうかというところを探りましょう。

 


☑893じゃないか調べる

893の得意技は何か不具合があったらすぐに
いちゃもんをつけて詰めに来ます。

893じゃないかどうか調べるのは結構難しいですが、
その人の友人関係から洗ったほうがいいです。

もし友人関係すらわからない人なら信じてはいけません。

 


☑案件(ショット)がどれだけブランディングされているモノか調べる

紹介された案件にはどれだけのスポンサーがいて
広告費などが使われているか?

こういうのをブランディングされているかどうか?
といいますが、ブランディングが強いモノの方が安全です。

 


☑案件自体できてどのくらい経っているか?

案件が始まっていてすでに成功しているモノであれば
二番煎じくらいが一番爆発する可能性が高いです。

逆に案件が始まっていないのにいい条件ばかり並べて
勧誘してくるものに良いモノはほとんどないです。
※ブランディングされているものは別です。

案件が始まらずに集めたお金だけをもって
トンズラなんて話はかなり多いです。

他にも毒まんじゅうを見分ける方法はいろいろありますが、
時と場合に寄るので、人を見分ける経験が大事だという事が一番です、

あなたも毒まんじゅうを喰わされないように
嗅ぎ分ける力を養ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*