クルマ・バイクのメッキパーツのサビ取りの磨き方 格安&簡単にピカピカにする裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたもクルマかバイクが大好きなですか?

私はバイクが大好きでホンダのCB750、VT250f、カワサキの250trを
所持しています。

近いうちにZX14R ninjaを購入する予定です。

ちなみにクルマの販売などもやっているので
毎日乗り物に触れる生活を送っています。

乗り物が好きだと常に愛車をピカピカにしておきたいですよね。

車体をピカピカに洗車するのはもちろんのこと
パーツもピカピカにしておきたいです。

 

けどマフラーとかショック、ハンドルバー、ブレーキレバーなど、
金属のところは輝かせておきたいものです。

しかし細かいところまでしっかり磨き上げるのって結構大変です。

ついつい汚れていても見て見ぬフリをしてしまいます。

 

そうしているといつのまにか
白く塩をふいたり、曇ったり、錆びたりしちゃいます。

 

しかも研磨剤が結構高いからなおさら見て見ぬふりになってしまいます。

 

あとツーリングとか長距離ドライブの後って
めちゃくちゃ疲れるから帰ってきてからすぐに洗車とか
できないですよね~(+_+)

 

特にバイクだと体がバキバキになって
腰も肩も肘も手首も関節という間接が
痛くなっていたりします。

 

更に足が痺れてることもありますwww

とてもじゃないけどそんなときはクリーニングはできません。

けど時間のある時はなんとかピカピカにしてあげたいですよね!

 

ボディとかはホームセンターに売っている『フクピカ』などで
拭いてあげると結構いい艶がでてきます。

しかしフクピカで拭いても、
普通に洗ってもなかなか取れない汚れもあります。

 

それはメッキパーツに出てきた白い曇りとかサビとかです。

 

結構力強く磨いても取れません。

 

ピカピカにしたいからと思ってパーツショップとかで
研磨剤を見ると数千円とかしちゃって、
なかなか手が出ないという人もいるんじゃないでしょうか?

そんな困ってるあなたにぴったりの格安サビ取りアイテム、
磨き方を紹介したいと思います。

 


☑必要なモノ


 

・100均またはホームセンター、スーパーなどに売っている
『クリームクレンザー』

 

 

・これまた100均などに売っている小さな『タワシ』

 

・洗う水

 


☑洗い方


 

タワシをちょっと濡らします。

 

メッキ部分にクレンザーをタップリ塗ってタワシで一生懸命こする。

 

水で流す

 

これだけです。

 

ほんとかなり経済的で簡単にサビや汚れを落とすことができます。

 

ちょうどいい動画があったので
『二宮祥平ホワイトベースさん』動画おかりしま~す(^^♪

 

 

驚くほどピカピカになります!

 

私はこの方法を知るまで、
ホームセンターに売っている市販の研磨剤のピカール
はなさかじいさんを使っていました。

 

しかしピカールはかなりごしごし擦っても頑固なサビが取れないし、
はなさかじいさんは値段が高いです。

 

クリームクレンザー&タワシの最強ペアを使ったら
面白いくらいさびや曇りが落ちました。

 

これを知っているか知らないかでクリーニングに大きな差が出そうですね( ゚Д゚)

 

是非参考にしてみてください!

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*