Pixel BudsとAirpods比較 40ヵ国翻訳可能 発売日はいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知Appleのワイヤレスイヤホンairpodsに対抗していると言われているGoogleのワイヤーアリイヤホンPixel Buds。

airpodsに対抗してるのかどうかはわからないが機能性を重視しているとか。

そのPixel Budsが搭載しているとされる機能が40ヵ国をその場で翻訳してくれるとか。

それを聞いたとき。。。

ホントか?

とかなり疑ってしまった。。。

もともとあまりGoogle様は好きではないのと、貿易の仕事でGoogle翻訳を使わせてもらっているが。。。

外人には何が言いたいのか全く分からない!

と言われてしまうことがしばしば。

なのでGoogleの翻訳機能もまだまだなんじゃないかと思ってしまう。

 

それはともかくPixel Budsの画像がこちら

 

なんか地味。。。

そして汚れそうな紐。。。

 

 

対するAirpodsの画像がこちら。

デザインではAirpodsが圧勝であるw

Airpodsがワイヤレスにしてきたのに
Googleは敢えて有線か~。。。

開発とかデザインは誰がしたのかわからないけど欧米人だと思う。

中国人とか韓国人ならデザインまで全てパクってくるところだけど欧米人は差別化がすきだかんね~(+_+)

 

☑Airpodsの凄いところ

 

♠充電がめちゃくちゃもつ

Airpods単体で使うと駆動時間は5時間だけど
充電器で15分充電すれば3時間駆動できる

充電器とセットで使いまわせば24時間は使える

 

♠使い方が簡単すぎる

設定がめんどくさそうと思っている方が多いと思われるAirpods
しかし思いのほか簡単すぎて驚く人続出!

iphone・ipod・ipadなどの端末から5センチ以内くらいのところで
充電器を開くだけでペアリング(接続)される

さらに耳に装着するだけで再生するという優れもの!

ちなみに耳から離すと一時停止する

 

♠簡単にsiriと連動

耳に装着したAirpodsを指で二回トントンと叩くとsiriが起動

siriに話しかけて音楽を操作する

 

※個人的にはsiriはものすごく使えなくて
『お前ばかだろ?』『つかえねぇな』
って言っているので、この機能だけは直してほしい。

 

siriは使えないとしてもAirpodsは音に関しても
かなりいいのでオススメですね。

ちなみに値段は1万6800円(税抜)

新型の発売も控えているとか!


 

さて、
対抗しているPixel Budsですが。

40ヵ国の翻訳機能を搭載しているらしいのですが、
GoogleのスマホPixelかPixel2と同期させて使わないといけないらしい。

これね。。。

なんか最新にしてはダサくねぇか?

Asusとかの安いやつと大して変わりないな。。。

しかも両方ともまだ日本で発売していないらしい。(2017年11月現在)

 

しかしまぁ40ヵ国の翻訳機能だけは使ってみたいですね~。

かの有名なドラえもんのほんやくこんにゃくみたいな感じになるのか?

いやならないだろうなw

何しろ話している相手もこれを持っていなければ、
翻訳されたところでこちらから伝えることができない。

まぁまだ翻訳機能も完全ではないにしろ
どんどん言語のボーダーレスの時代になってきている
という事だけは間違いないですね。

色んな言葉を使いこなせる人が有利な世界になるのか
ツールを使いこなせる人が有利になるのか。

未来が楽しみですね!

Pixel Budsの日本の発売日はGoogle公式サイトにもまだ出ていません。

価格はドル表示になっており159ドル(約18,100円)
ウェイティングリストに保存だけはできるので
発売したら輸入という形しかないかもですね。

Pixel2も公式サイトに載ってします。

Google公式サイト

ちなみにAirpodsの類似品なら通販サイトに出ていましたね(”◇”)

それでもいいと言う人はこちらがおすすめです。

SNSでもご購読できます。

〈PR〉Youtube稼げなくなってきたと勘違いしてませんか?

今おすすめ



コメントを残す

*