車・バイク

CB750RC42メインヒューズの位置と交換方法

あなたもCB750RC42のナナハンライダーですか?

私はCB750RC42の流れるようなフォルムに一目惚れして10年ほど乗っています。

 

マフラーはバンス&はインズのメガホンにしているのでパワーが少し落ちますが、そのくらいがスピードも制御できて安全でちょうどいいです。

 

さて今回はRC42のメインヒューズの位置と交換方法について紹介していこうと思います。

続きを読む

CB750RC42 密閉型バッテリー 互換性おすすめ通販

この記事を読んでいるという事はあなたはCB750乗りですか?

私はCB750RC42のグラファイトブラックに一目惚れしてずっと乗っています。

 

CB750と言えば教習車というイメージが強いバイクです。中型のメジャー教習車CB400SFは改造パーツが多いのに、なぜかCB750RC42のパーツが少ない事に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

パーツを探しているとCB750FやFourやK系にたどり着くけど、なぜか、なぜかRC42だけ無い!という事も…

 

今回はそんなCB750RC42の密閉型バッテリーについて紹介しようと思います。

続きを読む

車の時計などがリセットされずにバッテリーを交換する裏ワザテクニック

車でもバイクでもバッテリーを交換する時に困るのが。。。

 

時計や電子系のメーターのリセットです。

 

それを設定し直すがなかなか面倒くさいんですよね。

 

そこで電装系がリセットされずにバッテリーを交換する裏ワザテクニックを紹介します。

 

☞時計などがリセットされないバッテリーの交換方法

 

注意
基本的には危険度もあるので推奨されない方法です。 なのでプロの整備士などにやってもらうことをお勧めします。

 

1、まずは普通にエンジンをかけます

 

2、エンジンをかけたまま古いバッテリーを取り外します

 

※その時に注意してほしいのが、外した端子を金属部分に接触させないこと!

なぜならエンジンがかかっているために端子が車の金属に触れるとショートして危険です。
なのでしっかりと金属に触れないように固定できるものを用意して始めてください。

 

3、新しいバッテリーを取り付けます

 

端子の外す順序とつける順序です。

『-端子』→『+端子』→『+端子』→『-端子』の順序です。

外すときもつける時も端子は絶対に車の金属部分に当てないようにしましょう。

 


バッテリーを外してもエンジンは掛かっているので時計などの電気系統がリセットされずに済みます。

時計はそこまで設定が面倒くさくないのでいいですが、他に設定が面倒くさいモノがあるときにはオススメです。

 

 

こんなに簡単な作業でリセットをしなくて済みますが、素人には危険な作業になる場合もあるので、プロの整備士がいるところで作業して下さいね。

 

ちなみにこの方法で交換すると、オルタネーターが壊れているかもチェックできるのでもしオルタネーターが気になる方はこの方法でやってみてください。

平成30年5月エアバッグリコール未改修車が車検通らない!対象メーカー車種一覧

車に乗っている人、または自動車整備をやっている人たちにとってかなり重要な問題が起こっています。

海外でタカタ製のエアバッグを使っていた車のエアバッグが突然開き死傷者が出たという事件を覚えていますか?

 

なんでもいきなりエアバッグが開いて中から金属の部品が飛び散ってくるというとても恐ろしい現象です。

 

その事件を機にタカタ製のエアバッグを搭載している車のリコールが日本でも行われ始めました。

そして遂に平成30年5月には、『タカタ製エアバッグ搭載車でリコール未改修車は継続車検に通さない』

という法令が決まりました。

 

続きを読む

スピード違反で警察に捕まりにくい裏ワザ 〇〇は捕まえない

クルマやバイクが好きな人にとって恐ろしいモノと言えば警察官の取り締まりですよね。

何も悪いことをしていなくてもパトカーを見るとビクッとしちゃう人は多いのではないでしょうか?

 

スピードを出す人は余計に警察車両に敏感です。特に高速道路ではついついスピードを出しちゃう人もいますよね。

普段は制限速度を厳守している人でも仕事などで急いでいる時は急がざるを得ない時もあります。

 

けどなるべくスピード違反で検挙はされたくない!

 

そんな時、スピード違反で交通機動隊に検挙されにくい裏ワザ走行があるので紹介します。

続きを読む

クルマ・バイク好きにおすすめ 【珍素材】防水オシャレバッグ

カバン(バッグ)の素材と言えばやっぱり革ですよね?

最近ではエナメルとか撥水・防水仕様のビニール系も増えてきています。昔からこんなカッコいいデザインのカバンがあればなぁ?ってくらい豊富な種類のカバンがあります。

種類が豊富になればなるほど人とは被らないようにカバン選びをしたいですよね?

 

そこで今回は車好きやの人やバイク好きの人は絶対に喜ぶであろう素材を使った一風変わったおしゃれなカバンを紹介しようと思います。

 

男性が持っていても女性が持っていてもかっこいいバッグです。

続きを読む

バイク乗り必見 花粉・PM2.5対策 バンダナ風オシャレマスク

春と言えばバイクです!
虫や新芽と一緒にバイク乗りがわんさか出没し始めます。

私も雪国の人間なので雪が解けて暖かくなるとエンジンに火を入れます。

しかし春になると暖かさと一緒に出てくる恐ろしいモノが・・・

 

皆さんご存知の花粉です。

 

フルフェイスで乗る人は大丈夫かもしれませんが半ヘルやジェットで乗る人には花粉は大敵です。

個人的な意見ですがバイクはファッションの一環だと思っているので、私はバイクに乗るときの格好も気を使いたいタイプです。

 

そこで今回はバイクに乗るときに花粉から守ってくれるカッコよくておしゃれな防塵マスクを紹介します。

続きを読む

高速道路の故障時の対応 レッカー牽引代がヤバい!貧乏人は放置?

高速道路で車が故障して止まったことはありますか?

高速道路や有料道路で故障したらあなたならどうしますか?

 

時速100km近いクルマがビュンビュンとなりを追い抜いていきます。
安易に外に出るわけにはいきませんが後続車に停車していることを伝えないといけません。

 

そこで基本的な手順を紹介します。

続きを読む

車の距離のトリップメーターAとBの上手な使い方

スピードメーターの下あたりについてるトリップメーターちゃんと使い分けていますか?

クルマ好きの方にとってはアホな質問かもしれませんが、意外とこのメーターをうまく使っている人って少ないんですよね。

 

私の周りの人を見ているとちゃんと使っている人は3割くらいです。

はっきり言ってトリップメーターODOメーターが同じ働きをしている人ばかりです。

 

特に女性はこの『メーター何?』『どうやって使うの?』

って人が多いですよね。

 

最近では車に興味がない男性も増えてきたので、男性からも同じ言葉を聞くことが多くなりました。

そこで今回はトリップメーターの上手な使い方を教えようと思います。
続きを読む

猫が車のボンネットに侵入!対策は猫バンバンとこのアイテム

寒い時期になると車の下やボンネットの中に猫がいることがあります。

車の下ならいいですが、ボンネット下(エンジンルーム)に入られてそのまま走った日には大惨事です。

私の知り合いの父親がその状況で気づかずに車を走らせてしまったため恐ろしい事になったと聞いたことがあります。

確かにエンジンは熱くなるしタイミングベルトはむき出しになっているのでしっぽなどが絡まると。。。

続きを読む