麻雀

【麻雀】哲也の玄人技動画 ハジキ・ガン牌 印南にはどうやって勝ったのか解説

数回に渡って麻雀の玄人技(バイニンワザ)を動画で紹介しています。

 

玄人技は別名イカサマですけどね。

 

人気の麻雀漫画・アニメ『哲也-雀聖と呼ばれた男』の玄人技動画で紹介されているモノをピックアップしています。

 

今回紹介する技は『ハジキ』『ガン牌』です。

続きを読む

【麻雀】哲也の玄人技動画 ギリ ツバメ返し イカサマ解説動画

戦後は当然ように行われていたと言われる麻雀のイカサマ

 

麻雀マンガ『哲也-雀聖と呼ばれた男』ではそのイカサマを玄人技(バイニンワザ)と呼んでいる。

 

当時は企業や裏社会の大きな契約を交わすときなどの駆け引きに麻雀が使われていたことも多かったようで、プロの麻雀士(玄人)が代打ちとして呼ばれることがあったとか。

 

プロ雀士として有名な『桜井章一氏』の雀鬼(ジャンキ)という映画があるが、そこでは代打ちとして裏社会を生き延びてきた桜井氏の姿が描かれている。

 

今回は雀鬼ではなくて哲也の中で使われている玄人技の二つを開設している動画があったので紹介します。

続きを読む

【麻雀】哲也の玄人技動画 すり替え・左手芸・積み込み

麻雀好きなら一度はこの名前を聞いたことがあるのではないだろうか?

 

『阿佐田 哲也』

 

大人気小説『麻雀放浪記』の著者で本名は色川武大。

 

ちなみに阿佐田哲也はペンネームである。

 

なぜ阿佐田哲也になったかと言うと、毎日徹マン(徹夜マージャン)をしていて『朝だ!徹夜だ!』と言っていたことからそうなったらしい。

 

そして阿佐田哲也はいきなり睡眠状態に入ってしまう病気『ナルコレプシー』だったようで、麻雀をしながら寝てしまう事が多かったようだ。

 

いきなり意識がなくなるので卓に倒れ込んでしまうこともしばしば。

 

そして意識が戻り、みんなで牌を戻したら哲也があがってしまうということもあったようだ。

 

そんな哲也をモデルとして描かれたマンガ&アニメが『哲也-雀聖と呼ばれた男』である。

 

劇中ではプロの麻雀士のことを玄人(バイニン)と呼んでいて、色んなイカサマ技が飛び交っている。

 

中でも哲也が得意としたのは師匠の房州さんから教えてもらったスリカエや左手芸、積み込みなどがある。

 

房州さんは積み込みこそ芸術だと言っている。

 

詰み込みにもいろんな種類があるが、自分の積んだ山を引いていくと同じ色で役が出来上がる『一色元禄』や大三元の役が完成する『三元牌元禄』などさまざまなモノがある。

 

これは洗牌(シーパイ)する時に重要な杯を手元に集めて自分の引くところに積み込むという技である。

 

まだ自動卓ができていない時はこのような玄人技を駆使して生き残っていた人も多いようだ。

 

逆にイカサマが見つかって消されてしまう人もいたようだ。

 

しかしマンガやアニメでこれらの玄人技を見て練習してみたという麻雀好きも多いだろう。

 

・しかしどうやってやっているのか?

 

細かいところは実際の動作をみないとわからない人も多いのではないだろうか?

 

そんなあなたにこの動画を紹介します。

 

 

☞実録 これが玄人技だ1

実録 これが玄人技だ1 kemo0suzu

 

 

あなたにオススメの記事

☞哲也玄人技・ギリ技・ツバメ返し解説動画

☞美人タレント岡田紗佳の神がかってるとしか言いようがない九蓮宝燈動画

☞番組中に天和(テンホー)

岡田紗佳さやか麻雀奇跡の九蓮宝燈 こんな可愛い子が!

役満の中でも最も成功が難しいと言われている九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)

 

九蓮宝燈を出した人は死ぬなんてことも言われるくらい難易度が高い役満です。

 

国士無双とか大三元、四暗刻、緑一色あたりは出したことはあるが九蓮宝燈はない!って人も多いんじゃないでしょうか?

 

私も九蓮宝燈イーシャンテンまではいったことがありますが、最後の一枚を引くのがかなり難しいんですよね。

 

周りの人がやばそうなアタリ牌を振り込んでくるという確率は相当に低いので、自分でツモらないとほぼアガれないというのが九蓮宝燈です。

 

そんな九蓮宝燈を番組の中で出してしまった芸能人が岡田紗佳さやかさんです。

 

こんな可愛い人が九蓮宝燈を出してしまうなんて!

 

なんか凄すぎて岡田紗佳さんを好きになってしまいました。

 

多分普通にCMとかに出ているだけではあまり興味を持たなそうですが、九蓮宝燈を炸裂させた岡田紗佳さんに一目惚れという感じです。

 

この引きは本当に神がかっているので一度拝見しておく価値ありです!

【麻雀 九蓮宝燈】岡田紗佳われめDEポン史上初の九蓮宝燈 kusano yuichi

 

あなたにおすすめの記事

☞番組中に天和(テンホー)が出てしまった奇跡の麻雀動画

麻雀天和(テンホー)番組放送中に出てしまった奇跡の動画!

多くの人に愛される麻雀

 

博打というイメージも強いせいか嫌煙する人もけど、知れば知るほど奥が深いのが麻雀です。

 

一回やりだすと半日なんてあっという間に過ぎてしまうほど熱中してしまいますよね。

 

その集中力を他の事に回せたらなぁ?

 

と思う人も少なくないはずです。

 

それほど熱くなってしまう麻雀ですが、、、

人によって憧れるプレースタイルというものがありますよね。

 

・常にデカい役を狙っていく人

 

・コツコツ負けずにいい位置をキープして最終的に勝つ人

 

・いくらやっても負け続ける人

 

などいろんなタイプがいます。

 

 

そして人によって好きな役満の種類なども違います。

 

国士無双(こくしむそう)とかはいかにもインパクトあってカッコいいですが、他にも大三元や大車輪、九蓮宝燈など色々と憧れる役満があります。

 

 

☞その中でも、一生に一度出せるかどうか?

 

という最高峰の役満が天和(テンホー)です。

 

※天和というのは親の配牌が終わった時に和了(ホーラ)の形が出来上がって、アガれる状態になっていて、そのままアガる役満のことです。

 

素人の場合、和了の形がわからずに天和を見過ごして進めてしまうというケースもあるでしょう。

 

昔の自動卓がないときは積み込みで天和を作る人も多かったようですが、現在では自動卓も多くなりイカサマもできなくなったところが多いです。

 

☞その自動卓で天和ができる確率をご存知ですか?

 

なんと『33万分の1』です。

 

33万回麻雀をやって1回出るかどうかという恐ろしい数字です。

 

ポーカーのストレートフラッシュよりもずっと出すのが難しいんです。

 

そんな天和をなんと麻雀番組の生放送中に出してしまった人がいます。

 

その動画を紹介します。

【天和】世界初!生放送対局にて炸裂!【役満】 出した人→麻雀プロ団体RMU所属の「月島ひかる」プロ スリアロチャンネル過去放送動画【麻雀&人狼】

 

本人も最初は心臓バクバクだったことでしょう!

 

天和出して数秒経ってからようやく興奮してきたという感じが伝わってきます。

 

これは実力だけでなく相当強力な運を持ち合わせていないと出ませんね。

 

周りもこの破壊力には負けを認めざるを得ないという状況です。

 

麻雀好きなら人生の中で一度は出してみてたい天和の奇跡の動画でした!